瀬戸内町について

奄美大島南部に位置する瀬戸内町。

人口約9000人のこの町は本島側と加計呂麻島(かけろまじま)、請島(うけじま)、与路島(よろじま)から構成されております。

 

本島と加計呂麻島の間に位置する大島海峡はリアス式の海岸線が広がっており、クロマグロや真珠の養殖も盛んです。

 

面積 239.63km²
 人口

 9,148人(平成28年11月末時点)

本島:7,674人、加計呂麻島1,300人

与路島:82人、請島:92人

世帯数 5,229世帯